Tuesday, 14 December 2010

【文字情報】ヒラギノフォント、高速道路標識の和文書体に採用

前々から話にはなっていましたが、本日正式にヒラギノフォントが高速道路標識の和文書体に採用というプレスリリースが大日本スクリーン製造株式会社より発表されました。
大日本スクリーン製造株式会社ニュースリリース【PDF】

メディアでは今のところ朝日新聞のみですが、何故かiPadと同じことを前面に出しています。
asahi.com(朝日新聞社):高速道路の標識、「ヒラギノ」字体に iPadと同じ - 社会

朝日新聞夕刊では1面ということです。(@mori_tacsiさんより)

以下のブログではもう少し詳しく解説がされています。
標識の書体、変わる: ANNEX

ただ、長年親しんできた「公団ゴシック」が無くなるのはちょっと寂しい、と思うのはノスタルジックでしょうか。


因みに欧文は後の変更が無ければ、ビアログミディアム(Vialog Medium)の加工書体、数字はフルティガー65ボールド(Frutiger 65 Bold)、または、その加工書体、ということです。
参考:
公団ゴシックの退化と新しい標識書体について - 日本語練習中
設計要領第五集 交通管理施設編 標識設置要領
Download Vialog® Font Family - Linotype.com
Linotype Font Families - Frutiger

No comments:

Post a Comment