Monday, 30 May 2011

【イベント情報】活版ワークショップ 〜自分で印刷するオリジナルカード〜|神戸・カリグラフィー・フォーラム主催

7月16日(土)に(株)大同印刷所様(なにわ活版研究所)にて、神戸・カリグラフィー・フォーラム主催の活版ワークショップが開催されます。
内容は、
文字などオリジナルのデザインを使って、素敵なポストカードを印刷していただくワークショップです。皆さんのデザインを樹脂版に製版し、手フートという手動の活版印刷機を使い、各自の手刷りで印刷します。
ということです。

カリグラフィー団体の主催ですが、一般の方も参加出来るとのことですので、手フートやってみたい且つカリグラフィーに興味があるという方は、一挙両得のチャンス(?)です。

詳細は、神戸・カリグラフィー・フォーラムのサイトをご確認ください。

Friday, 27 May 2011

【書籍情報】Explorations in Typography: Mastering the Art of Fine Typesetting

2011年5月頃発行で5月中旬に手元に届いた『Explorations in Typography: Mastering the Art of Fine Typesetting』。多種多様な組版例を網羅し例毎に使用書体を変えているというこだわりよう。組版例はErik Spiekermannにより解説され、また組版例の仕様や使用書体も明記。標榜しているように、まさしく優れた組版の仕方を「見て学べ」るように工夫された書籍です。
また、専用サイトでも何例か試すことができます。

ただ、Amazonなど書店では扱っておらず、この書籍の専用サイトからの直販のみとなっています。価格は$65+$31(本体+送料)。支払いはPayPalにて。

以下に写真を貼っておきます。

表紙

組版例、組版解説と書体解説(オレンジ部分)01

組版例、組版解説と書体解説(オレンジ部分)02

組版例、組版解説と書体解説(オレンジ部分)03

組版例

Thursday, 26 May 2011

【イベント情報】6月〜7月の文字・活版関連イベント

6月〜7月の文字・活版関連イベントがそろそろ出揃ってきましたので一気に紹介します。

■第5回モリサワ文字文化フォーラム 「文字とデザイン2011」

2011年6月18日
13:00-18:00

モリサワ本社4F 大ホール

講師:
祖父江慎氏(ブックデザイナー)
阿部淳也氏(クリエイティブディレクター)
柴田文江氏(インダストリアルデザイナー)
廣村正彰氏(グラフィックデザイナー)

超豪華講師陣です。


■オープンスタジオ「紙 いいかも」

2011年6月18日
13:00-18:00

なにわ活版研究所

(1)NYのレタープレス事情とステーショナリーショー視察のご報告を致します。現地で印刷機をレンタルして実際に印刷したり、ワークショップに参加したりと、体験を通じて感じたコトを中心にご報告致します。また、印刷物などの参考資料も出来る限り持ち帰りましたので、実際に見て触っていただけます。

(2)数は多くありませんが、フリマや画材店で仕入れた木活字、スタンプや雑貨などの即売会を行ないます。 (ジュニア・プレスは非売品)

(3)NYでの販売に向けてアプローチをしてきました。オファーを受けて下さる下地は作ってきましたので、実際の販売を目標にチームを立ち上げたいと思います。ご賛同いただける方に詳細をお話します。 http://letterpress.gr.jp/

(4)リノリウム版の導入やパッケージ・封筒などのアイテムづくりなどワークショップのパワーアップを計画しています。様々なジャンルの作家さんデザイナーさんとコラボWSを企画していきたいと思います。

(5)手フートの印刷、箔押し、エンボスの体験

と云ったことを聴いたり体験できたりします。
(思いっきりモリサワとカブッてますが 汗)


■タイポグラフィ講演会 On Type Designs 和字と漢字―今田欣一の書体設計

2011年7月3日
14:00-16:00

東洋美術学校C棟C-1教室

【講演の主要テーマ】
◎ 講師紹介[欣喜堂書体の書籍装幀を中心とした使用例を紹介
◎ 漢字・和字・欧字書体の研究と分析、その混植への提案
◎ 欣喜堂漢字書体「正調明朝体 金陵」の設計意図とその展開
◎ 欣喜堂和字書体「まどか」の設計意図とその展開
◎ 欣喜堂書体関連資料の展示

【参加費】
1,000円 [資料代・消費税込・当日会場にてお支払い]

こちらは東京ですが、楽しいお話を聴けそうです。

Monday, 23 May 2011

【イベント参加】なにわ活版研究所での他人のWSにお邪魔してきた

5月22日(日)、なに活さんのNYでのお話や戦利品の一部を見せていただきに、当日開催された他人のWSにお邪魔してきました。他人のWSとは@TakehiroNikai さんとその教え子さんたち(女子率めっちゃ高し)の手フート体験WSのことで、なに活さんのNY戦利品を早く見たいがためにそんな中ノコノコと出かけて行った次第。


ワイワイガヤガヤされている中、コッソリ(ウソ)NY戦利品を見せてもらう。

まずはこれ。手フートだけども、回りのモノと大きさを比較してください。
その名も「手乗り手フート」(勝手に命名)

こんなにチビッこいヤツがおったとは!
ローラーは付いてなかったということですが、なに活さんのことなのでいつの間にかレストアされていることでしょう。
入手の経緯などはなに活さんのBlogにてご報告がある、かと思います。(あとこのWSについても)


続いては、先月開催された「~トニカク文字イリ~ ポストカード展 in 関西」に出展したポストカードから1つ選んでそれをB4サイズに拡大したモノをNYのレタープレス工房にて手動平版プレス機で印刷されてきたもの。用紙は「ハーフエアコルク」、「プライクレッド」、あとは「桃はだ」。
「ハーフエアコルク」。それなりに凹んでます。

「プライクレッド」。こちらは平滑。

「桃はだ」。表面は毛羽立っている用紙ですが綺麗に刷られてます。


こちらB4の刷りもの、今ならなに活さんのところに若干の在庫がありますので、欲しいという奇特な方はなに活さんまでお問い合わせくださいませ。


それにしても、皆さんと集まると色々面白い話が出てきて、やりたいことがまた増えた。ホンマにちゃんと企画立てよう。(コレ言うの何回目やろ。ヤルヤル詐欺やな…)

Tuesday, 17 May 2011

【イベント情報:カリグラフィー】cum festo ミニキャンパス展|cum litteris

大阪は肥後橋にありますカリグラフィー教室のcum litterisで、来月展示会が開かれます。


cum festo ミニキャンパス展

会期:2011年6月9日(木)~12日(日)
時間:11:00~19:00 (最終日~17:00)
場所:cum litteris(大阪市西区江戸堀1-16-31 Index 肥後橋2F)


詳細はcum litterisをご覧ください。

【イベント情報】神戸・カリグラフィー・フォーラム主催 カリグラフィー展覧会2011

来月に神戸にて開催されるカリグラフィー展覧会のご案内。

神戸・カリグラフィー・フォーラム主催 カリグラフィー展覧会2011
私の師匠が代表を務めておりますフォーラムのメンバーの方達の作品が展示されます。


会期:2011年6月7日(火)~12日(日)
時間:11:00~18:00 (最終日~17:00)
場所:GALLERY北野坂(神戸市中央区山本通1-7-17 WALL AVENUE)

詳細は神戸・カリグラフィー・フォーラムをご覧ください。