Monday, 30 January 2012

驚き見とれて楽しんだ、文字と書体とタイポなまとめ【2012年1月】

毎日TwitterやFacebookにおもしろいと思う情報を流していたわけですけども、時間が経つと流れていってしまってよくわからなくなってきたので、月末だしここでまとめておこうと思った次第。ここでは特に厳選してまとめていきます。


WEBなど


Better typography with CSS3 experimental features — The Baseline Project — It's all about typography

CSS3を使用しての、合字とカーニングの設定方法についての解説。こんなことが出来る時代になったんですねぇ(感慨深い)。


Type Fight

2つのうち好みの方の文字を投票していくという文字バトル。1週間毎に新しいバトルが登場する。単純なものですが、なんか楽しい。

(写真はType Fightより引用)



Meek FM Typographic Synthesizer on Vimeo

詳細不明ですが、何かの展覧会用につくられたタイポ・シンセサイザーということです。ツマミをいじると文字のカタチが音楽に合わせて変化するらしいです。こんなガジェット欲しい…




書体 typefaces


Avus Pro™

非常に「まじめ」で「好印象」さを醸し出すスタイルのサンセリフ書体。こういう飾らない、無印良品みたいな書体が好みです。

(図はAvus Pro™ - Desktop font « MyFontsより引用)



Chartwell

いやなにこれすごい!!合字機能を使って3種類のチャート図が作成できるフォント。合字機能OFFの状態で割合の数字を「+」で繋ぎつつタイプし各数値に色付けしてから合字機能ONすると完成、という驚愕のフォント。
そのレビューや使い方ビデオなんかも公開されています。

❖販売元のTK Typeの解説ページ。購入もこのサイトから出来ます。

(図はTK Typeより引用)


❖Typographicaさんのレビュー記事→Chartwell | Typeface Review | Typographica

❖解説ビデオ(英語)
005 Magically building graphs with the Chartwell font
InDesign Secrets | by David Blatner and Anne-Marie Concepcion
View this entire course and more in the lynda.com Online Training Library®.




書籍 books


Typo Latino - 30 types and many more fonts

世界中の新進タイポグラファーや定評のある書体デザイナーの仕事を紹介した本。書体制作の過程の紹介を中心に、特徴などの短い解説を掲載。2012年2月発刊予定。

No comments:

Post a Comment