Friday, 23 September 2011

【イベント情報】KCF主催WS「ローマン体活字の発展 カリグラフィーからドローイング」

2011年11月6日にはLinotype社の小林章さんのWS大阪で開かれますが、その前週にあたる2011年10月29日(土)~31日(月)の3日間、神戸・カリグラフィー・フォーラム主催ワークショップ、ユーアン・クレイトン氏の「ローマン体活字の発展 カリグラフィーからドローイング」神戸にて開催されます。

このWSの内容は、欧文活字書体の歴史と発展を分析しながら見ていこうとするモノです。ですので、今回のWSはカリグラフィーを嗜む方のみならず、文字に興味のある方ならどなたでも参加していただけます。欧文書体を眺めつつその歴史を学ぶことはあっても、それを自分の手で分析しながらレクチャーを受けられるというのは滅多に無い機会ですので、文字っ子の皆さん、ふるってお申し込みください。


ワークショップの詳細とお申し込みについては、神戸・カリグラフィー・フォーラムのwebsiteをご覧ください。

No comments:

Post a Comment