Tuesday, 3 April 2012

いい感じな、文字と書体とタイポなまとめ【2012年3月】

CALLIGRAPHY


Calligraffiti

カリグラフィーとグラフィティーを組み合わせたもの。ゴシック系の文字が美しい。

MERRY CRISIS
Vector art for a season’s greeting. Art direction by Pepijn Rooijens (Dawn).
(写真は、Calligraffitiより引用)


Armenian Calligraphy by Ruben Malayan

アルメニア文字のカリグラフィーのビデオ。



LETTER


The Capital Sharp S of the German Government | Ralf Herrmann: Wayfinding & Typography

最近話題の、大文字のß(エスツェット)について。基本は2つの字形(Dresdner FormとLeipziger Form)があるが、今回は第3の字形(制作者がZehlendorfer Formと命名)を紹介。

基本はこの2つの字形が採用される。
左がDresdner Form、右がLeipziger Form
(写真は、Ralf Herrmann: Wayfinding & Typographyより引用)

第3の字形
制作者がZehlendorfer Formと命名
(写真は、Ralf Herrmann: Wayfinding & Typographyより引用)


丸いアール、3種類のエス、ドイツ語以外のエスツェット: ta meta ta phonetika

題名の通り。確かにゴシック系の写本を臨書していたりすると遭遇する。ドイツ語以外でエスツェットを使用していたのは一寸驚いた。

フランスの作曲家シャンボニエールの『クラブサン曲集第1巻』
(Pièces de clavessin, livre premier. Paris, 1670)
タイトル・ページ
(写真は、ta meta ta phonetikaより引用)

No comments:

Post a Comment