Thursday, 5 April 2012

【イベント情報】カリグラファー三戸美奈子&清水裕子 2人展 Exhibition of Minako Sando & Hiroko Shimizu

2012年5月23日追記:東京会場、神戸会場ともに懇親会が開催されます。こちらにて紹介いたしております。


2012年5月末から6月中旬にかけて開催されます、カリグラファー三戸美奈子&清水裕子両氏の2人展情報の詳細を頂きましたので、ここにご紹介いたします。

Inter-Action
手書き文字だから



東京会場

日時:2012年5月30日(水)– 6月4日(月)11:00 – 19:00(最終日は17:00まで)
場所:Azabujūban Gallery
住所:東京都港区麻布十番1-7-2 エスポアール麻布102【地図
Tel:03-5411-3900
URL:http://azabujuban-gallery.com/


神戸会場

日時:2012年6月12日(火)– 6月17日(日)11:00 – 18:00(最終日は16:00まで)
場所:GALLERY 北野坂
住所:神戸市中央区山本通1-7-17 WALL AVENUE 4F【地図
Tel:078-222-5517
URL:http://www7.ocn.ne.jp/~kitano/


出展者

三戸 美奈子(カリグラファー)http://www.andscript.jp/
清水 裕子(カリグラファー)http://www.studio-letterarts.com/


内容

三戸美奈子と清水裕子によるカリグラフィー作品と、800個の文字で遊べるコラボレーション作品の展示。

照れたり、たたずんだり、隠れたり、
すましたりしている文字を、
眺める、目で追う、辿る、読む。
文字を選ぶ、手に取る、探す、拾う、並べる。
さらに、置いたり、積んだり、崩したり。
そんな体験が、どういう感覚を生むのだろう。
そこから、予期しない何かが始まるかもしれない。
手書きの文字には表情があるから。
手書き文字はどこか人のようだから。
そう、手書き文字だから…。


三戸&清水両氏の2人展では、ラテン文字を正方形に1文字ずつ、色々な字形に書かれたものが800枚(!)展示されます。そこにはアルファベットの字形の可能性が広がっています。facebookページでその内の25字がご覧いただけます。





Minako Sando and Hiroko Shimizu will hold A calligraphy exhibition titled "Inter-Action" in Tokyo and Kobe. In the exhibition, you can see more than 800 letters which are handwritten in a large variety of styles. For details, please visit its facebook page.

Inter-Action


TOKYO

30 May—4 June 2012
11:00 – 19:00
Azabujūban Gallerymap

KOBE

12 June—17 June 2012
11:00 – 18:00
Gallery Kitanozakamap


Minako Sando (calligrapher) http://www.andscript.jp/
Hiroko Shimizu (calligrapher) http://www.studio-letterarts.com/

No comments:

Post a Comment