Wednesday, 21 December 2011

【雑誌情報】チェコのタイポ雑誌『Typo 45 – autumn 2011』

久々にチェコのタイポ雑誌『Typo 45 – autumn 2011』を購入しました。

『Typo 45 – autumn 2011』の表紙
というのも、この号の特集の1つが、10月に【文字る:第1回もじ談】で講演をして頂いた岡野邦彦さんがまさしく在籍していた「Type]Media 2010–2011」の掲載だったので。もちろん、各人1ページですが、岡野さんの卒業設計であるあの「Quintet」も掲載されています! これだけで買いでしょう!!

岡野邦彦さん設計の「Quintet」シリーズ
この特集の扉を読み進めると、「played lots of foosball」とあって誤字か?!と思ったらテーブルサッカーゲームのことでした。そういえば岡野さんの講演時にその模様の写真も上げていました。


その他の特集でも興味深いものがあります。「Forgotten kerning」では、時にカーニングペアを設定し忘れたようなフォントがあったりするので、特に重要なカーニングペアについて言及しています。

「Forgotten kerning」

それから、2011年のATypIのレポートも掲載されていますが、そこにMonotype社の大曲さんが写ってたりします。

左上の写真がMonotype社の大曲さん

チェコの雑誌ですが、メインは英語でチェコ語併記なので、チェコ語が出来なくても大丈夫です。
詳細はTypo.czをご覧ください。購入については、定期購読は「Subscription」、1冊だけの場合は「Order Form for Single Issues」(バックナンバーも)からになります。

No comments:

Post a Comment