Friday, 15 February 2013

文字の世界の入口に立ったあなたにオススメする必読文字本【欧文組版編】

前回は入門編として必読書籍をご紹介したが、今回は欧文組版のための定番書籍といわれているもので、ワタクシが所有している書籍をご紹介(最後の2点は未所有だが超定番なので敢えてご紹介)。「オックスフォード・ルール」ブックはここ10年くらい書名が変わったり合冊になったりでややこしいので特に注意。

欧文組版

欧文組版 組版の基礎とマナー

高岡昌生著, 高岡重蔵監修、美術出版社、2010

欧文組版の基礎をガッツリ解説されたもので、上記小林さんの書籍と補完関係にあるといっても過言ではない(ワタクシが勝手に云ってるだけだけど)。組版の側から見た欧文書体のつくられ方みたいなものが垣間見れて勉強になる

INSIDE PARAGRAPHS

INSIDE PARAGRAPHS: Typographic Fundamentals

Cyrus Highsmith. The Font Bureau, Inc. 2012

印刷物のテキスト内部で起こっていることを、書体の作用や読み方の説明から、テキスト内にいくつか存在する「スペース」の違いに踏み込んでいく。独特の雰囲気の図版が多く説明も単語も簡潔で、英語が得意ではない方にも読みやすい

Type & Typography

Type & Typography

Phil Baines, Andrew Haslam. Watson-Guptill Publications; second edition. 2005

題名通り、書体とタイポグラフィについての書籍。Laurence King Publishing版もある

The Elements of Typographic Style

The Elements of Typographic Style

Robert Bringhurst. Hartley & Marks; version 3.0. 2004

タイポグラフィの辞書のように詳細に解説されている書籍。2013年発刊のversion 4.0が最新版。WEB版もある

The Thames and Hudson Manual of Typography

The Thames and Hudson Manual of Typography

Ruari McLean. Thames and Hudson: First Paperback edition. 1988

小林章氏曰く、「タイポグラフィのバイブル」と言われていたという

Thinking with Type

Thinking with Type

Ellen Lupton. Princeton Architectural Press: second, revised and expanded edition. 2010

タイポグラフィの概説書。図版が多めで、書体の歴史から組版までを網羅。WEB版もある

Explorations in Typography

Explorations in Typography / Mastering the Art of Fine Typesetting

Carolina de Bartolo with Erik Spiekermann. 101 Editions. 2011

多種多様な組版例を網羅し、例ごとに使用書体を変えているというこだわりよう。組版例はErik Spiekermann氏により解説され、また組版例の仕様や使用書体も明記。標榜しているように、まさしく優れた組版の仕方を「見て学べ」るように工夫された書籍。また、専用サイトでも試すことができる。iAppまである

Typographie

Typographie

Otl Aicher. Verlag Hermann Schmidt Mainz: Originalreproduktion. 2005

Otl Aicher氏によるタイポグラフィの解説書

New Oxford Style Manual

New Oxford Style Manual

Oxford University Press. Oxford University Press: reprint edition. 2012

これは現在まだ所有していない。
いわゆる「オックスフォード・ルール」の組版ルールブックの最新版。ここ10年書名が変わったり合冊になったりでややこしいが、要は『Hart's Rules for Compositors and Readers at the University Press』(1893〜第39版まで)→『The Oxford Guide to Style』(2002)→『New Hart’s Rules: The Handbook of Style for Writers and Editor』(2005)と、『Oxford Dictionary for Writers and Editors』(1981〜2000)→『New Oxford Dictionary for Writers and Editors』(2005)を1冊にまとめた改訂第2版。詳細はOxford University Pressの日本語サイトを参照のこと

The Chicago Manual of Style

The Chicago Manual of Style

University of Chicago Press. University of Chicago Press: 16th edition. 2010

これは現在まだ所有していない。
いわゆる「シカゴ・ルール」と呼ばれる組版ルールブックの最新版。WEB版(個人で年$35)もある

No comments:

Post a Comment